スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
言語かぁ。
本日の放課後も本屋でウロウロ。

仕事場であんこ氏と言語の話になり、
小栗左多里さんのマンガエッセー『ダーリンの頭ン中』の話に。

イタリア行きの飛行機の中でウッヒャッヒャと爆笑しながら読んで
姉上に献上してきた、前作の『ダーリンは外国人』の1と2の
続きだそう。

今度は作者の語学好きのダーリン頭ン中の仕組みってことらしい。
早速購入し読み始める。
今回はウッヒャッヒャではなく、ふむふむといった感じ。
言葉って面白いなぁ~、と実感。

それからそれから、1年半のレッスンの後に挫折しております
フランス語会話ですが、NHKラジオテキスト&CDまでもご購入。

毎年、10月ごろになると急に焦るのです。
あれ~っ。今年の目標、フランス語ブリブリマスター!でなかったっけ?
ってなわけで、慌てて、まだ間に合うかもー!
と、根拠は全くなく、ハタハタ身につまされる行動にでるのであります。


言語かぁ~と、ダーリンの頭ン中を風呂につかり読みながら考える。
そして、そういやー、言語といえばソシュールを復習せねばっ!
と、本棚を見直して、今度は、根拠は多少ある行動に出る。

フランスの言語学者・記号論を提唱した
ソシュール自身の著書は読んだことないけど、
難波江和英氏の書いた
ソシュールの諸説を解説した章が載った本を探す。
『現代思想のパフォーマンス』という一冊をみつける。
以前読んだときのフセンがいっぱい付いているので、
mochiにとっては結構美味しい本だったらしい。

難波江氏の論説をお借りしてソシュールの言語論の一片を説明すると、

語は「シニフィアン」(音響イメージ)と「シニフィエ」(概念)から構成される「シーニュ」(記号)であり、語の「意味」は、「シニフィアン」と「シニフィエ」の関係から構成される。

つまり、「イヌ」という音響イメージがシニフィアンであり、
それによって区別されるキツネでも狼でもネコでもない生き物という
概念の「イヌ」がシニフィエである。
この2つを統合して生まれる単位が「イヌ」のシーニュである、といった具合である。

言葉がモノより先にあるのであって、
モノが言葉より先にあるのではない。
つまり、語はモノを名づけるための道具ではなく、
世界を区分するための記号である、という記号論へと発展する。

でも、ここでmochiにはどーにも腑に落ちない点が出てくる。
「漢字」はどうだ?
ダーリンの頭ン中でも出てきたけど、
「林」だったり「森」だったり、「火」だったり「炎」だったり。
形をそのまま表した漢語はどうなる?

まてよ~っ!
「ハヤシ」だし「モリ」だし、「ヒ」に「ホノオ」かぁ。
漢字は後から作られたものであり、
ハヤシのシニフィエとしての「林」がそのままシーニュとして
新たな形を持っている特異な言語なのかも!!
と、勝手に腑に落ちる。

ふむふむ、やっぱり言語って面白いなぁ。
こうなったら中国語も勉強せねば!いつか。

ソシュールからさらにロラン・バルトへ移行する。
バルトに至るとさらに面白くなってくる。

記号を操作するとき、(つまり我々が言葉を選び、使用するとき)
私たちは「見えない」コードに規制されている。

と来る。
同書のロラン・バルトの解説を書いている内田樹氏によれば、
「私たちは、それぞれの社会的立場や、価値観や、審美観や、イデオロギーや、夢想や、欲望を伝えるために、自分が帰属しようと望んでいる社会集団に固有の語法を語る」
らしい。

これは、まったくの朗報では!
大人が言語を学ぶということは、その見えないコードにはからずも
規制されずにすむわけだ。
そして、恣意的に帰属する社会集団を選ぶことができる。

mochiの場合のフランス語は、
オ~シャンゼリーゼー♪であり、
ユニークでおしゃれなフレンチ娘であり、
焼きたてのクロワッサンである。

そこに照準をグイーン!と当てて、
勝手ながら帰属させてもらえばよいのだ!

と、鼻息もあらいのだけど、今年も残すところ
2カ月半。
そうだ!
フランス語は来年ブリブリマスターするとして、
今年は、おしゃれなフレンチ娘と、焼きたてのクロワッサンを
習得することにします。

オ~シャンゼリーゼー♪
ルルルールルルールルルー
スポンサーサイト
【2005/10/19 00:11】 | 放課後シリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<クリッククリック | ホーム | 今日のお気に入り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ebisumochi.blog17.fc2.com/tb.php/42-b81a4fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。