スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
雑誌☆雑誌☆雑誌
本屋は大好きな場所なんだけど、
雑誌ってなんだかそのゼイタクさがたまんないです。

広告なんてどっかーん!と見開きページで入っていたり、
意味不明なデザインとレイアウトで遊んでみせたり、
きゅうにくそ真面目な対談のっかってたり。
そして、取っておかないで、
え~い、捨てちゃえ!ができちゃう手離れの爽快さ。

20050811215019.jpg

最近は面白い雑誌が色々出ていたりで、
出費がかさみます。
最近ようやく女性ファッション雑誌なんてたま~~~に買うけど、
昔から男性誌の方が断然好きかも。
写真がかっこよくって、ゼイタクである!!
ブルータスなんて痺れるときありますな。

I編集長はかの有名なPLAYBOYを愛読してはや●十年。
「書籍レイアウトの最高峰!」
と今でも言い切りますが、
いやはや男性誌あなどれません!

次回は雑誌の中性化について書いてみよっかな。
男性向けか、女性向けか、ゲイ向けか、最近わからなくないですか??
スポンサーサイト
【2005/08/11 21:51】 | 発見 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<今日のお気に入り | ホーム | 今日のお気に入り>>
コメント
同感♪
男性誌って昔から「こだわり」があるよね。
こだわっているから文章も読んでて面白いし、写真もフォーカスされてるんだと思います。
時々写真切り抜いてとっておいたりしてます。えへっ。

もしかしてえびす君も雑誌を読んでるの?インテリ猫やなぁ~。
【2005/08/12 00:11】 URL | Otto #-[ 編集] | page top↑
癒し系
昨日、本屋で3時間あれこれ立ち読みしてきました。
びっくりしたのは「癒し系雑誌」の増殖ぶり!
私の言う癒し系は「クウネル」にはじまり「天然生活」や「リンカラン」「アルネ」の流れ。
同じような雰囲気の紙にこだわった雑誌が山のように並んでた。
あそこまでいっちゃうと、個性=自分のとこにかないもの、が勝負になってくると思うけど、ぱらぱらめくった限りじゃあ、どれも変わらない。大変な戦場を見ました。
【2005/08/12 11:43】 URL | kehi #5hiobRrU[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ebisumochi.blog17.fc2.com/tb.php/17-629f9c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。