スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
着火!
またずいぶんとサボりました。

つん坊日記のつんチャンが「最近、結構ブログアップしてるよ!」

ほんとだ!
つん坊、やってるやってる。

mochiもちょっとは見習おっと。

最近のこと。

アメリカにいた頃に出会った親友、Yuiと何年かぶりに連絡が取れる。
Yuiはタイ国籍。
英語で物を書く物書き、詩人です。

Yuiの詩(本名のSupika Susilavornで書いてます)。
http://www.ursyn.com/Orchestra/pages/Music%20Salesman.htm
http://www.ursyn.com/Orchestra/pages/Triangle.htm

実際には8年も会っていない。
声はぜんぜん変わってない!

数日後、アメリカより荷物が届く。
Yuiからの手紙。
A4の紙の両面に、24ページにわたってびっしりと書きつめた手紙。
そしてYuiの今執筆中の小説の一部。
Yuiの付箋がいっぱいついたリルケの詩集 and so on.

Yuiの手紙がぎゅいーーーんとmochiを8年前に引き戻す。
すごく鮮明に、20代前半~の記憶にタイムスリップする。
すごくドキドキする。

8年間のYuiの人生、はっきり言って、過酷。
でも、Yuiの文章は美しくって、何度も涙目にさせられる。
彼女の8年間に起こった幸福とはいえないな出来事への同情とかではなくって、彼女の書く文体にしびれる。

8年前もYuiは文章を書いていて、現在も文章を書き続けている。
だから彼女は生きていける。書くことで生きていける。
かっこいい。
そう、彼女はかっこいいのだ。

Yuiからの手紙がmochiの何かに着火したみたい。
急に活字が欲しくなる。もっともっと。
なんだか脳ミソに針を刺すような文章が読みたい。

久々に樹ちゃんの本を手に取る。

32015334[1]


『ひとりでは生きられないのも芸のうち』

もうタイトルだけで完全にノックアウトですね。

内容は、期待を裏切ることなく刺激的。

でも、しばらくmochiは樹ちゃん書物をフォローアップしていなかったので、
後半は読者に求められるレベルが高度でついていけない。

もう一冊は『フラット化する世界』

02678201[1]


立ち読みで上・下をパラパラめくって、
より面白そうな下のみゲット。
さすがアメリカ人ジャーナリストの文章はクリアカット。

一度、良い本に出会うと、そこからどんどんリンクして良本に出合える。
よーっし。
着火!


スポンサーサイト
【2008/02/10 15:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<健康問答 2 | ホーム | 動くえびすくん>>
コメント
久々の更新v-218
また、色んな事のっけてね。
【2008/02/11 22:00】 URL | tsun #-[ 編集] | page top↑
ひさしぶりんご
いきなり熱いね!
今度こそ、細くでも長く、頼みますよ。
いろんな本、教えてちょ。

Yuiに幸あれ!
【2008/02/14 17:32】 URL | keiko #5hiobRrU[ 編集] | page top↑
あんまり、
自信ないけど
更新ぎゃんばりまーすv-522
【2008/02/16 20:35】 URL | mochi #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://ebisumochi.blog17.fc2.com/tb.php/113-ef984f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。