スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
響き文句ピックアップ
ダンナちゃまが週末に、都内の大型書店にて購入してきた本を借りて読む。
勝新や小泉純ちゃんなどを治療している鍼灸師さんについての本。
専門的なところは流して読んでも、すごく面白くて一気に読む。

32005279[1]

小才は縁に出逢って気づかず
中才は縁に気づいても縁を生かさず
大才は袖振り合った縁をも生かす


凄い気合です。
明日からmochiも袖振りまくりです。


31891314[1]

先ごろから話題になっている本書を読む、も、苦戦中。

Chance favors the prepared mind. -チャンスは、準備された心に降り立つ

フランスの生化学者、細菌学者、パスツールの言葉らしいです。

元はフランス語だったと思うのですが、英語にする際に、
“favor: 賛成する、好意を示す” by ジーニアス英和大辞典 て単語を当てたところがチャーミングです。


本書を読んでみても未だ難解な科学・化学の世界ですが、
未知なる細菌の発見に日夜努力している人も、
鍼一つで、目には見えない経絡と気の理解と実践にまい進している人も、
如何なる分野、場所、境遇に身を置く者でも、
なにか奥底にある源流を 
みな共有しているような気がしました。



スポンサーサイト
【2008/02/26 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アジな出来事
先日、いきなり180cm超えのイケメン船頭さんがやってきて、
ウチの台所で、
その日に釣った大量のアジを手際よくさばいて
風のように去っていきました。

furukun.jpg

って、ダンナさまの友人の船頭さんです。

まさにアジ解体ショー
手際よく、ウチの鈍った包丁を研ぎながら、
3枚おろし、お刺身、開きをサッサッサと。

恥ずかしながら、魚のさばき方のイロハも知らないmochiに親切丁寧なレッスン付で。

aji.jpg
↑えびすくんが嬉嬉として喰らいついた骨の部分

これまたKさんが東北岩手からわざわざプレゼントしてくれた
岩手のキラキラ極ウマ炊き立てご飯と食しました。

やっやばい。
うますぎる~~~~
舌と胃袋シビレまくりまくりコンビネーショーーーン!!!


教訓:
魚をさばける男子はカッコいい。
アタシもどうやら魚はさばけた方がいい。
今度は一人でやってみよーっと

【2008/02/22 12:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
されど英語、たかが英語
樹さんの最新ブログを読んで、やけに納得、同感する。
タイトルは「小学生に英語を必修させる必要があるのか?」

週末の読売新聞で、英語科目が小学校から必修となるという記事を読んだ。
“教師に研修を受けさせる一方、英語を母語とする外国人の指導助手を使ったり、英語に堪能な地域の人材の協力を得たりする”方針だそうだ。
つまり、しゃべるための英語教育を早めに始めようということ。

現場では、教師の負担が重くなるなど、対応が必要らしい。
ゆとり教育の失敗、英語の小学校5年生からの必修化。
なんてこった。
学校の先生は振り回されっぱなしでゆとりなんてありゃしない。

以下、樹さんのブログの一部を抜粋:

ともあれ、外国語運用能力をあまり重視することに私はひさしく外国語で飯を食ってきた人間(ほんとに食っていたのよ)の一人として懐疑的である。
外国語なんて大きくなってからで十分である。
子どものときはそれよりも浴びるように本を読んで、音楽を聴いて、身体を動かして、お絵かきをして、自然の中を走り回り、家のかたづけやら皿洗いやら廊下の雑巾がけなどをすることの方がはるかにはるかにたいせつである。
外国語は「私がそのような考え方や感じ方があることを想像だにできなかった人」に出会うための特権的な回路である。
それは「私が今住んでいるこの社会の価値観や美意識やイデオロギーや信教」から逃れ出る数少ない道筋の一つである。


そのとおりと膝を打つ。

mochiも、前職では日本語を、現職では外国語を使用して、ご飯を食べさせてもらっているハシクレだが、
外国語はやればやるほど母国語の力量が試されることを思い知る。
いや、それ以上に、離れたものをリンクさせる能力だったり、音楽みたいなリズムであったり、外からの情報を咀嚼する能力、置き換える能力、まさに、外国語力以外のモノが外国語力以上に必要だと身につまされる。
それって、哀しいかな一朝一夕では到底身につかないもの。トホホ。。。

小学生に英語を必修させて、いったい文科省は、この国のお偉いさんたちは何をしたいというのかしら。

ネイティブと会話できる会話力はツールとして便利だけれど、そればかり重視してると、それ以外のモノが欠如したただの外国語もとりあえずしゃべれる状態になるだけ。

英語力=人間的能力では絶対にない。

mochi的結論:
英語をネイティブ同等の発音でしゃべれるだけの人より、
お魚の一つ一つについて特大の愛情をもってそれを伝えてくれるお魚クンのほうが100倍魅力的です。



【2008/02/18 20:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
健康問答 2
おっし、今のところ週1アップペース。

と、1行目を書いたところでえびす君がゲロっ。

お腹が空きすぎてガッツクと、だいたいゲロるえびす君。
そそくさとブツを掃除するmochiの横で、落し物の主は少々すまなそうにしてます。
そして、片付いたブツのあとを手で掃除するポーズのえびす君。
許そうぞ。

作家の五木寛之と医学博士の帯津良一の対談書『健康問答』の『2』を読む。

健康問答


前巻では、西洋医学に対するアンチテーゼっぽい内容らしい。
読んでないからわからないけど。
『2』は、民間療法の有用性について、対談。

先週末に、母の知り合いの鍼灸師さんに会いに行く。
独立して、自宅の診療所で治療および往診をされている。

同じく鍼灸師であるmochiのダンナさまも色々な治療面・経営面での技術・智慧を授けていただく。ありがとうございます!

先日も、TVで、アメリカでの鍼治療の特集をみる。

なるほど、民間療法がずいぶんと注目されているみたい。

現在、鍼の修行を積むべく、次なる場所を探し始めたダンナさま。

本書の「鍼の名人の見極め方はあるのか」の項目にちょっと嬉しくなる。

見解: よい鍼灸師は、総じて謙虚です

謙虚がチャームポイントのダンナさまには、実にピッタリの職業なのね!
ムヒヒヒと、ひとり気味悪くほくそえむmochiです。

ガンバレ!ウチの謙虚王子!

【2008/02/16 21:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
着火!
またずいぶんとサボりました。

つん坊日記のつんチャンが「最近、結構ブログアップしてるよ!」

ほんとだ!
つん坊、やってるやってる。

mochiもちょっとは見習おっと。

最近のこと。

アメリカにいた頃に出会った親友、Yuiと何年かぶりに連絡が取れる。
Yuiはタイ国籍。
英語で物を書く物書き、詩人です。

Yuiの詩(本名のSupika Susilavornで書いてます)。
http://www.ursyn.com/Orchestra/pages/Music%20Salesman.htm
http://www.ursyn.com/Orchestra/pages/Triangle.htm

実際には8年も会っていない。
声はぜんぜん変わってない!

数日後、アメリカより荷物が届く。
Yuiからの手紙。
A4の紙の両面に、24ページにわたってびっしりと書きつめた手紙。
そしてYuiの今執筆中の小説の一部。
Yuiの付箋がいっぱいついたリルケの詩集 and so on.

Yuiの手紙がぎゅいーーーんとmochiを8年前に引き戻す。
すごく鮮明に、20代前半~の記憶にタイムスリップする。
すごくドキドキする。

8年間のYuiの人生、はっきり言って、過酷。
でも、Yuiの文章は美しくって、何度も涙目にさせられる。
彼女の8年間に起こった幸福とはいえないな出来事への同情とかではなくって、彼女の書く文体にしびれる。

8年前もYuiは文章を書いていて、現在も文章を書き続けている。
だから彼女は生きていける。書くことで生きていける。
かっこいい。
そう、彼女はかっこいいのだ。

Yuiからの手紙がmochiの何かに着火したみたい。
急に活字が欲しくなる。もっともっと。
なんだか脳ミソに針を刺すような文章が読みたい。

久々に樹ちゃんの本を手に取る。

32015334[1]


『ひとりでは生きられないのも芸のうち』

もうタイトルだけで完全にノックアウトですね。

内容は、期待を裏切ることなく刺激的。

でも、しばらくmochiは樹ちゃん書物をフォローアップしていなかったので、
後半は読者に求められるレベルが高度でついていけない。

もう一冊は『フラット化する世界』

02678201[1]


立ち読みで上・下をパラパラめくって、
より面白そうな下のみゲット。
さすがアメリカ人ジャーナリストの文章はクリアカット。

一度、良い本に出会うと、そこからどんどんリンクして良本に出合える。
よーっし。
着火!


【2008/02/10 15:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。