スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お金に対する再認識
SN320769.jpg
↑最近のえびす君です

mochiが仕事を辞めてから1ヶ月と少したちました。

最初は不慣れな無職生活も今は宝の時間になっています。

まず、仕事を辞めてから初めて本気で勉強をしているのが‘お金’についてです。
以前、mochiはお金について非常に消極的でした。
なんだかお金について話すことはエゲツないことのような気がしていたのです。
アメリカでの留学、生活で、人々がお金について屈託なく話すのを見て
少しだけ価値観が変わりました。

日本に帰り、仕事を始めてからも
お金に対する価値観はあまり変わっていませんでした。
仕事はやりがいでもあるし、生活に必要なお金を運んでくれる。
働かざるもの食うべからず、
一生懸命働けば学ぶものもあるし家賃の支払いにも困らない。美味しいものも食べられて、たまには旅行にもいけちゃう。
会社はお金と学ぶ場の両方をくれる素敵な場所だと考えていました。

しかし、そのやみくもに前向きな思考に1点の疑問を投げかけたのが
岩井克人氏の『会社はこれからどうなるのか』という書物でした。

そこでmochiは初めて自分の多くの時間をすごしている「会社」という構図につい勉強したのです。
そのなかで、一番衝撃的だったのは「‘社員’とは会社の株主である」ということでした。
基本的に月~金の定時に会社で労働するmochiのような人たちは‘社員’ではなく‘従業員'と定義されます。
労働力をお金と交換する‘従業員’です。
そのことに少なからずのショックを受けたのですが、
日々の雑務に追われ、従業員生活を続けました。

コントロールされる側とする側。
されている側の立場でいることもまったくかまわないのですが、
そのことを「知っている」ことと「知らないこと」では
人生に大きな違いが出てくると思います。
そこでの時間の使い方、利用の仕方、自分への還元の仕方が大きく変わるからです。

お金は交換の道具です。
インターネットのおかげで地球は小さくなり交換できるものが
グンと増えました。
今、mochiは、収入が減ったかわりに増えた時間を利用して
お金がどのように世界を循環しているのかを株、債権、先物などの売買の実践で少しずつ勉強しています。

お金を道具として使う側になるのか、使われる側になるのか、
人生に意外に大きな違いをうむと思います。

そう認識しなおすことで、エゲツないものというレッテルを
剥がされ汚名回復をはたしたmochiにとってのお金なのです。

スポンサーサイト
【2006/10/18 09:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
移動手段
いつも思うのですが、
車や電車にくっついて移動した虫たちは
ハタと気がついたときに焦らないかと。

まわりは見知らぬ場所、知り合いもまったくいないのです!

ふたたび、失踪する人間の移動手段に便乗して
上手にもと来た場所へ戻るのか
生まれながらのノマッドなのか
いつも不思議に思います。

SN320763.jpg
↑1時間ほどのドライブに便乗した虫さん ようこそ所沢


【2006/10/13 09:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏のなごり

週末はソフトボールの大会でした。

驚くような強風にもまれながらの試合でしたが
空はこの間までの夏空のようでした。

SN320757.jpg

【2006/10/12 09:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バイクぱんく

昨日はバイクがパンクしたので修理に出しました。

SN320756.jpg

なんだか、オイルで真っ黒になって仕事をするおじさんが
やけにかっこよく見えました。

【2006/10/12 08:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
餃子と牛丼
"限定品"
なんとも甘味な響きです。

"食欲"
生きてるって気がします。

お友だちの植村君が刺身用ホタテ入り生餃子をくれるというので
mochiは喜び勇んで植村君に会いに行きました。

植村君は吉野家でバイトしています。
そう、
アメリカ産牛肉にこだわって、豚丼に切り替えている吉牛。
先日の1日限りの牛丼復活で吉牛ファンと世間をにぎわした吉牛。
10/1~10/5まで期間限定「牛丼祭り」と称して牛丼を再販している吉牛。
オレンジ色の看板がいつもまぶしい吉牛です。

mochiは、生餃子の受け取り場所の吉野家前へ、
ママちゃりでるんるんと向かいます。

そして、生餃子を植村君よ受け取り、
植村君は従業員ドアよりバイトシフトへ、
mochiは玄関からカウンター席へと流れ込むのであります。

年とともに、一人で外食するのはなんとなくご遠慮していたmochiですが
カウンター席に座り、「並」を一つ注文します。
「つゆだくで」なんて恥ずかしくて言えませんでしたが、
美味しく並盛りを平らげました。

また来月も期間限定5日間の牛丼祭りがあるそうです。

mochiはまったく吉牛ファンでも牛丼命でもないのですが、
いち外食チェーンのマーケティングと
米牛こだわりプロパガンダにすっかり踊らされていると承知しつつも
なんだかありがたく、380円ですこぶる幸せなのでした。

SN320738.jpg
↑魅惑の期間限定商品です。


【2006/10/02 16:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
とんねるずと夢で競演
今朝みた夢は、
mochiがとんねるずの番組収録に来ており、
楽屋でとんねるずと世間話をして、
収録の最後にあるフリートークで
とんねるずの12分の持ち時間の後
6分間、mochi一人で番組を〆てこいと。

どうしよう、やってみようかな、でもむちゃくちゃ緊張する!!

結局、袖のカーテンに「逃げます!」と殴り書きをした紙切れを貼り付けて
本気で逃げたmochiなのでした。
逃げてよかった。

でももしやっていたら、6分間何を話したのかな?
と、今さらネタ作りをしているmochiです。

SN320736.jpg
↑早朝の立川駅付近



【2006/10/01 12:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ゴルフ
父君と県内のゴルフ場へ行きました。

30年来ゴルフに夢中病の父君と
昨年ゴルフをはじめて夢中病になりつつあるmochi。
初めて一緒にまわりました。

平日のゴルフ場は、平均年齢がすこぶる高いです。
父君の年齢前後の定年後、ゴルフ三昧の男女がたくさんで
朝、7時代に到着したときにはもう同窓会の会場ですか?
というほどのたくさんの人。

父君世代はすこぶる元気のようです。

mochiのスコアは相変わらずで
1日で3日分たたいており
ウェストの引き締めにはなったようです、多分。

父君と横峰親子をめざしてまたいこっと。

20061001124654.jpg
↑オシリはハートのえびす君



【2006/10/01 12:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。